新宿や六本木、華やかな歓楽街の花は、夜の世界の女性たちキャバクラ嬢

>

キャバクラ譲に向いている女性は

人をよく観察する

キャバクラ譲のスカウトは、とにかくいいと思った女性には話しかけることが大切です。
いい女性をスカウトするには、まず楽しくコミュニケーションをとれるようになること。
よく人を見る癖を付けましょう。
慣れてくると、歩いている人を見ただけでそのひとのキャラクターが見えるようになってきます。
いいと思ったら話しかけてみて、実際の印象を上書きしましょう。
これを繰り返すことで、人を見る目がより磨かれます。
キャバクラ譲のスカウトマンは、人を見極める仕事です。
この技術が必ず必要になります。
奥野高徳氏は、一日に100人以上の女性に声をかけたそうです。
はじめのうちは、お店にいる女性と話して、同じようなタイプの女性に話しかけてスカウトしていくとよいでしょう。

心理学を利用する

スカウトするときには、相手をよく見ることが重要です。
心理学を勉強するのもよいでしょう。
一例を挙げると、以下のようなものがあります。
・内向的な人より外向的な人の方が、人と話す距離が近い
・足の向きに注目すると興味があるかどうかがわかる
・手のひらを見せているかで警戒されているかどうかがわかる
・ハイヒールは上昇志向が強い、ローヒールはまじめで堅実な傾向
・上部が空いたバッグを持っている方がおおらかな傾向
挙げたのはあくまで一例であり、傾向ですが参考にはなると思います。
服装には性格が表れ、体の向きやしぐさ、表情には現在の心理状態が反映されます。
訓練すれば、相手がこちらの話に興味を持っているかどうかを見極められるようになります。